ここから本文です

西武が19安打14得点で大勝 大阪桐蔭トリオが一発そろい踏み

デイリースポーツ 9月7日(水)21時11分配信

 「楽天1-14西武」(7日、コボスタ宮城)

 西武が19安打14得点で大勝した。先発の多和田は1失点完投で6勝目(5敗)を挙げた。

 打線は四回、楽天先発の塩見を攻略。浅村の19号2ラン、続く中村の19号ソロなど、この回7安打を集めて6点を奪った。五回にも、楽天2番手の美馬から中村の2打席連発となる20号ソロ、森の9号ソロで2点を追加した。さらに終盤にも得点を重ねた。

 多和田は自己最多の15奪三振で、2度目の完投。8月11日の日本ハム戦から自身4連勝となった。ヒーローインタビューでは「野手の方が早めに点を取ってくれたので、自分は思いきり投げることができました。(15奪三振は)一人一人のバッターに集中して投げた結果」と振り返った。

最終更新:9月7日(水)21時19分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]