ここから本文です

原付に2人乗りしながら映画を見るイベント開催決定 ドキドキして映画どころじゃなくなりそう

ねとらぼ 9月7日(水)22時32分配信

 原付に2人乗りしながら映画を見る……!? そんなドキドキの映画鑑賞イベントが、10月10日に渋谷・クオーツギャラリーとLOFT9 Shibuyaで行われる「第1回シブヤガワ映画祭」の中で実施されることが決まりました。

【上映作品の1つ「つみきのいえ」】

 これまでとはちょっと違ったアプローチで映画を楽しむ、というのがシブヤガワ映画祭のコンセプト。この「ドキドキする映画鑑賞の法則」もそんな企画の1つで、2人が横並びに座るのではなく、原付バイクの座席にまたがり、前後に座って密着しながら映画を見るというもの。これはきっと「手はどこに置こう。腰に手を回しちゃおうかな」「うおーー密着してきたーーーーーー!!!」など、どう考えても映画どころではなくなりそうです。参加するには、いろんな意味で強靭な神経が必要かもしれません。

 上映するのは短編アニメーション作品「つみきのいえ」と、Netflixオリジナル作品「ストレンジャー・シングス(未知の世界)シーズン1」の2本。原付に乗りながら映画鑑賞できるのは60人のカップル限定で、参加費は無料ですが公式サイトから事前に申し込んでおく必要があるため注意が必要です。映画を鑑賞した後には「マンガで分かる心療内科」のゆうきゆう先生が「密着して座る2人はどんな気持ちになるのか?」など心理分析してくれるトークイベントも。

 シブヤガワ映画祭では他にも、何を上映するか直前まで分からない「作品はナイショ!」や、好きな恋愛映画を題材に男女が語り合う「フィーリングカップル 5対5」など、ちょっと変わった映画イベントを実施予定。各企画のチケットは9月7日より公式サイトで販売中です。

最終更新:9月7日(水)22時32分

ねとらぼ