ここから本文です

日本ハム逃げ切れずドロー 首位とは1ゲーム差に

デイリースポーツ 9月7日(水)22時52分配信

 「日本ハム4-4ロッテ」(7日、札幌ドーム)

 日本ハムが延長十二回を戦って引き分け、首位・ソフトバンクとは1ゲーム差に開いた。4日のオリックス戦に続いて2試合連続のドローとなった。

 試合は終盤にめまぐるしく動いた。日本ハムは2-1の八回の守りで、3番手の宮西が無死一、三塁のピンチを招くと、代わった谷元がデスパイネに右中間への2点二塁打を浴びて逆転された。

 その裏、代打・矢野の左翼線への2点二塁打で再び逆転したが、九回に今季初めてリリーフ登板した吉川が角中に左越え適時二塁打を打たれ、試合は延長戦に突入。その後は両軍とも決め手なく、ドローに終わった。

 先発の大谷は、2回を投げて2安打1失点だった。右手中指のマメがつぶれたことで、登板は7月24日以来で、先発は同月10日以来だった。初回にプロ野球タイ記録の163キロをマークした。

最終更新:9月7日(水)22時59分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月27日(火)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]