ここから本文です

美川憲一、AV転向報道の坂口杏里は「自分の限界を分かっている」

スポーツ報知 9月7日(水)15時1分配信

 歌手の美川憲一(70)が7日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金・前11時55分)に生出演し、ホストクラブ通いで500万円の借金を背負い、セクシー女優に転向して返済すると報じられている坂口杏里(25)について「彼女は自分の限界を分かっているのではないか」と心情をくみ取った。

 番組では杏里のAV(アダルト・ビデオ)転向報道を取り扱った。これに対して美川は「タレントは出会いがない。寂しさからホストに狂ったのではないか」と指摘。「母親(坂口良子さん)がいなくなって、ちやほやされることがなくなって自分の限界が分かってしまった」と杏里を分析した。

 「話題を作ってこれ(AV)にかけてみようかと思ったんじゃない? それはそれでいい」と話し、「そのあとが問題。ずっとAV出身というのがついて回る。飯島愛ちゃんのようにそういうものが思い浮かべられないくらいに活躍すればいい」と、やや辛口に杏里にエールをおくった。

 13年に亡くなった坂口良子さんと多数共演している番組MCの坂上忍(49)は「せっかく良い意味での親の七光りでデビュー出来たわけだから、ちょっと寂しい気はする」と杏里のAV転向報道を残念がった。コメンテーターとして出演していた松嶋尚美(44)は「そっち(AV業界)に興味があったのかな」と推測していた。

最終更新:9月7日(水)15時39分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。