ここから本文です

【F1】ピレリ、シンガポールGPのタイヤ選択を発表

ISM 9月7日(水)16時15分配信

 F1タイヤサプライヤーのピレリは、シンガポールGPに向けて各ドライバーが選択したタイヤコンパウンドを発表した。シンガポールでは、紫のウルトラソフト、赤のスーパーソフト、黄色のソフトが使用される。

 すべてのドライバーがウルトラソフトを最低6セット選択しており、フェラーリ、ハース、ザウバーのマーカス・エリクソンは最多の9セットを選択した。

 スーパーソフトは2セットから5セットと幅広い選択数となり、ルノーが最多の5セットを選択。ソフトに関しては1セットしか選択しなかったドライバーが多く、最多はロズベルグとフォースインディアの4セットとなっている。(情報提供:GP Update)

各ドライバーのタイヤ選択
ソフト / スーパーソフト / ウルトラソフト
ハミルトン : 3 / 3 / 7
ロズベルグ : 4 / 2 / 7
ヴェッテル : 2 / 2 / 9
ライコネン : 1 / 3 / 9
マッサ : 1 / 4 / 8
ボタス : 2 / 3 / 8
リチャルド : 2 / 4 / 7
フェルスタッペン : 2 / 4 / 7
ヒュルケンベルグ : 4 / 3 / 6
ペレス : 4 / 3 / 6
マグヌッセン : 1 / 5 / 7
パーマー : 1 / 5 / 7
クビアト : 1 / 4 / 8
サインツ : 1 / 4 / 8
エリクソン : 1 / 3 / 9
ナスル : 1 / 4 / 8
アロンソ : 2 / 3 / 8
バトン : 2 / 3 / 8
ウェーレイン : 3 / 4 / 6
ハリアント : 3 / 4 / 6
グロージャン : 2 / 2 / 9
グティエレス : 1 / 3 / 9

最終更新:9月7日(水)16時15分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。