ここから本文です

黒柳徹子、タマネギ頭の秘密を語る…飴そしてどら焼きを取り出す

スポーツ報知 9月7日(水)15時16分配信

 女優の黒柳徹子(83)が7日、NHK総合のトーク番組「スタジオパークからこんにちは」(月~金曜・後1時5分)に出演し、トレードマークの「タマネギ頭の秘密」を語り、自身が司会を務めるテレビ朝日系トーク番組「徹子の部屋」(月~金曜・正午)で、髪の毛からどら焼きを取り出した話を披露した。

 黒柳は髪の毛を束ねてあげる理由について「司会をやるときは頭の毛が上がっている方がいいって発見したんですよ。というのは、後ろから映されることが多いんですよ、司会者は。『ほうほう』とか『はあはあ』と言っているときに首が見えた方が『この人は賛成しているんだな』とか後ろから分かるじゃないですか。下げていたら後ろから見たら分からない」と説明した。

 そして「自分がゲストで行くときはなんでもいいけれど。ゲストの時は自分の好きなように。司会の時は全部上げて、なるだけ首がよく見えるように」と独特なヘアスタイルへのこだわりを語った。

 “タマネギ頭”からは飴が出てくることが知られているが、「徹子の部屋」に女性5人グループ「ももいろクローバーZ」が出演したときは、別の“仕込み”を行っていたという。

 15年3月の「徹子の部屋」でのこと。ももクロのメンバー全員がタマネギ頭で登場し「飴を持っています!」とアピールしてきたという。そのため、この時は「どら焼きを入れておいた。みんなすごく喜んでどら焼きを食べた」と、楽しそうに話していた。

最終更新:9月7日(水)15時16分

スポーツ報知