ここから本文です

【東都準硬式】全日本選手権Vの中大と専大が先勝

スポーツ報知 9月7日(水)17時2分配信

◆東都準硬式野球秋季リーグ戦1部 中大8―4東海大 専大4―3東洋大(7日・ダイワハウススタジアム八王子)

 8月の全日本選手権を制した中大が白星発進した。

 初回、長島僚平(2年=高崎健康福祉大高崎)の適時打で先制すると、3回には上野太一(4年=報徳学園)、田中宏樹(4年=県岐阜商)の適時打などで5点を追加。4回にも上野の適時打で2点を加えると、木下愛(3年=佐世保実)、渡邊剛(3年=浦和学院)の継投で東海大の反撃をしのいだ。

 専大は終盤1点差に迫られたが、阿部拓磨(2年=専大松戸)、岡本和記(3年=金光学園)の継投で東洋大をかわした。

 ▽1部 国士舘大 日大 中大 専大 東海大 東洋大

 ▽2部 帝京大 法大2 筑波大 亜大 青学大 国学院大

 ▽3部 上智大 駒大 日体大 独協大 千葉大 城西大

 ▽4部 東農大 明治薬科大 首都大東京 立正大 成蹊大 一橋大

 ▽5部 東京理科大 学習院大 東工大 千葉商大 東京農工大 千葉経大

 ▽6部 東京薬科大 東京電機大 健康科学大 電気通信大 日本獣医生命科学大

【関連記事】

最終更新:9月7日(水)17時29分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]