ここから本文です

梅宮アンナ、緊急会見「父は非常に元気。自宅で療養しております」

スポーツ報知 9月7日(水)17時8分配信

 俳優の梅宮辰夫(78)が十二指腸乳頭部ガンであることを「週刊新潮」(8日発売)が報じることが明らかになった7日、長女でタレントの梅宮アンナ(44)が都内で緊急会見した。

 会見場に現れたアンナは「結論から申しますと、今現在、父は非常に元気にしております。一時はどうかと思う時もありましたが、現在は自宅で療養しております」と話した。

 「元気になっております。回復も良くて」と話したアンナ。梅宮は7月26日、12時間に及ぶ手術を終えているという。

 梅宮は今年6月23日に放送された日本テレビ系「ダウンタウンDX」(木曜・後10時)に出演した際、2月に風邪をひいたことから体調を崩し、生死の境をさまよったことを告白。病院で入院を指示されたが、映画プロデューサー・安藤昇さん(享年89)のお別れ会出席のため、入院を延期。肺炎、心不全、腎不全、糖尿病、高脂血症、狭心症、心房細動、高血圧という8つの合併症を発症していることを告白していた。

 2月の安藤さんのお別れ会の際は、歩行補助器具を使用して足をひきずりながら青山葬儀所に入り、体調不安説が一気に浮上していた。

最終更新:9月8日(木)3時3分

スポーツ報知