ここから本文です

【BOX】山中、11度目の防衛戦に向け公開練習「グッと上がってきた」

スポーツ報知 9月7日(水)18時24分配信

◆報知新聞社後援 プロボクシング「ワールドプレミアムボクシング」▽WBC世界バンタム級(53・5キロ以下)タイトルマッチ12回戦 山中慎介―アンセルモ・モレノ ▽WBC世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)タイトルマッチ12回戦 ウーゴ・ルイス―長谷川穂積(16日、エディオンアリーナ大阪)

 WBC世界バンタム級王者・山中慎介(33)=帝拳=が7日、都内の帝拳ジムで同級1位アンセルモ・モレノ(31)=パナマ=との11度目の防衛戦に向けた練習を公開した。

 この日は2ラウンドのスパーリングやミット打ちなどで汗。「夏場とは思えないほど順調に来ている。先週末くらいからグッと(調子が)上がってきた」と好調ぶりをアピール。昨年9月のV9戦ではモレノに2―1の判定という辛勝だった。再戦に向け「(V9戦では)フルで12ラウンドを戦っているので、常に想定して練習できた。距離感もわかっている」とモレノ対策に自信を見せていた。

最終更新:9月9日(金)21時14分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。