ここから本文です

【卓球】男子団体銀の丹羽に報奨金500万円「東京では本気で金目指します」

スポーツ報知 9月7日(水)18時36分配信

 リオデジャネイロ五輪卓球男子団体銀メダリストの丹羽孝希(21)=明大=が7日、都内でリオ五輪の報告会を行った。

 会場には、関係者の想定を100人近く上回る約300人が集まった。丹羽は「こんなに反響が大きいとは。ビックリしています。たくさんの人が試合を見て、応援してくれていた。ありがとうございました」とあいさつした。

 この日、銀メダルの報奨金として、スポンサー契約を結ぶスヴェンソンとヤマト卓球から500万円が贈られることが発表された。現在大学4年生の丹羽は、「4月から独り暮らしをするつもりなので、家具や布団を買いたいと思います」と笑顔を見せた。

 4年後の東京五輪は25歳で迎える。「(リオで)メダルが取れなかったら卓球を続けていたかわからない。さらに卓球が好きになった。少しでも(世界)ランクを上にして、東京では本気で金メダルを目指します」と意気込んだ。

最終更新:9月7日(水)19時20分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。