ここから本文です

猫ひろし、「龍雅」のイベントに乱入!「猫雅」を結成しミニライブだニャ~!

スポーツ報知 9月7日(水)22時2分配信

 男性5人組ダンスボーカルユニット「龍雅(りょうが)」が7日、神奈川・ラゾーナ川崎で新曲「FOREVER/ROCK THIS WORLD」の発売記念イベントを行った。

 リオ五輪の男子マラソンにカンボジア代表として出場した猫ひろし(39)がスペシャルサポーターで登場した。トレーニング中に龍雅の楽曲を聴いていたといい、ミニライブではこの日限りの「猫雅(にゃーが)」を結成。メンバーが激しいダンスを披露する中、猫はステージ上で端から端までを走り回り、飛びはねて盛り上げ、「普段走っているのとは違う変な汗が出て、刺激になった」と語った。

 清水啓太(21)の「舞台に立つと緊張してしまう」との悩みに、猫は「手のひらに猫という字を3回書けば大丈夫」と珍アドバイス。井出卓也(25)から「龍雅は世界でも人気が出そうですか?」と質問されると、「もちろん。世界中の人をとりこにできる」と太鼓判を押した。

最終更新:9月7日(水)22時2分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。