ここから本文です

【仙台】茂木、リーグ戦初ゴールに意欲満々

スポーツ報知 9月8日(木)7時39分配信

 リーグ戦初ゴールで勝ち点3だ。J1ベガルタ仙台は7日、ホーム・横浜M戦(ユアスタ、10日午後6時開始)に向け、ミニゲームなど約1時間半練習を行った。3日に行われたグルージャ盛岡との天皇杯2回戦(2●5)で、ベガルタでの公式戦初ゴールを決めたMF茂木(もてぎ)駿佑(19)は、勢いに乗りリーグでも初得点を狙う。

 試合途中からの出番が多いが「途中出場でもできることはあるし、チームのアクセントになれれば」と攻撃のリズムを変える役割に集中。盛岡戦でも後半12分から登場し、疲れの見えた相手をドリブルで切り裂いて得点を決めただけに「結果が出せてよかった」と自信をつけた。

 走り込みが生きている。7月3日に岩手・陸前高田市で行われた「高田スマイルフェス2016」で、川崎とのドリームマッチに出場したが「30分ハーフなのに足が持たなかった」と体力不足を痛感。これを機にフィジカルコーチと相談し、練習後にランニングを始めた。この日も全体練習の終了後、最後まで黙々とピッチを走り続け「試合中に走っても息切れしなくなった」と成長を実感。ドリブルもより切れ味を増した。

 渡辺晋監督(42)も「自信を持っているのが分かる」と成長に太鼓判を押す。19歳は次戦へ「まずは守備を優先。そこからドリブルで切り込んだり、シュートを狙う」とリーグ戦初得点を見据えた。(守田 力)

 ◆茂木 駿佑(もてぎ・しゅんすけ)1996年10月2日、千葉県生まれ。19歳。柏の下部組織を経て、文京区立第八中学から宮城・明成高に進学。仙台ユースから2015年にベガルタ仙台に加入し、その後金沢へ育成型期限付き移籍。今季仙台に復帰した。168センチ、64キロ。家族は両親と姉。

最終更新:9月8日(木)7時40分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報