ここから本文です

【MLB】川崎が今季3度目のメジャー昇格、代打で適時二塁打!

ISM 9月7日(水)14時18分配信

 現地6日、シカゴ・カブスの川崎宗則内野手がメジャーに昇格。敵地で行われたミルウォーキー・ブリュワーズ戦の9回に代打で登場し、適時二塁打を放って1打数1安打、1打点をマークした。試合は、5対12でカブスが敗れている。

 35歳の川崎は今季、チーム傘下の3Aアイオワで102試合に出場して打率.255(314打数80安打)、11二塁打、2三塁打、1本塁打、39打点、20盗塁という成績。メジャーには4月と7月の2度昇格していた。

 カブスは川崎のほかに、スペンサー・パットン投手、アルバート・アルモラ外野手らが昇格。さらに、故障者リスト入りしていた今季18セーブのエクトル・ロンドン投手が戦列復帰している。

最終更新:9月7日(水)14時18分

ISM

スポーツナビ 野球情報