ここから本文です

【西武】多和田、松坂に並ぶ球団新人最多の15奪三振!「あと1個取っておけば」

スポーツ報知 9月7日(水)23時8分配信

◆楽天1―14西武(7日・コボスタ宮城)

 西武の多和田が1失点完投で6勝目を挙げた。15奪三振は99年9月2日の日本ハム戦(西武D)でマークした松坂大輔に並ぶ球団の新人最多記録となった。

 「ストレートが走ってなくて変化球も思うところにいかなった」と言うように、初回に連打を浴び1死一、二塁とされたがウィーラー、ペゲーロを連続三振に仕留め、波に乗った。7回にペゲーロに一発を浴びたが、9回には3者連続三振を奪い、自己最多の140球の力投を見せた。球団の新人記録について聞かれると「そうなんですか? あと1個取っておけば良かった」と笑った。

 課題の制球も安定して1四球。潮崎ヘッド兼投手コーチは「フォアボールを出さなければ、いい結果が出る。すごいね15三振」と絶賛。田辺監督あ「初回にいきなりピンチだったけど切り抜けて、そこから自分のピッチングが出来た」と目を細めた。

最終更新:9月26日(月)7時25分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報