ここから本文です

【西武】ドラ7・呉念庭、プロ初の猛打賞

スポーツ報知 9月7日(水)23時6分配信

◆楽天1―14西武(7日・コボスタ宮城)

 西武の呉念庭がプロ初の猛打賞をマークした。3点リードのた4回2死一、二塁で楽天先発・塩見のスライダーを捉えた当たりは、左中間を破る初の三塁打で2点を追加。「1打席目にスライダーで三振をしたので、そのスライダーを打ち返せて良かったです」と笑った。

 6回には右前に、7回には中前へとはじき返し3安打。「(猛打賞は)うれしいです。しっかりボールを見えていて、最近の打席も内容は悪くなかった」と振り返った。

 チームは今季ショートが固定されていなかったが、ここ22試合連続でスタメン出場するなど、ドラフト7位ルーキーが徐々に存在感を見せ始めた。

最終更新:9月7日(水)23時41分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10月1日(土)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。