ここから本文です

【紫苑S】エンジェルフェイス、浜中を背に伸び伸びラスト12秒1

スポーツ報知 9月8日(木)6時8分配信

◆第1回紫苑S・G3追い切り(芝2000メートル、10日・中山)

 秋華賞トライアルの紫苑S・G3(10日、中山、3着まで優先出走権)で2度目の重賞制覇を狙うエンジェルフェイスが7日、栗東・CWコースで追い切った。

 新コンビの浜中を背に単走。直線で気合をつけられると、スムーズに加速してラスト12秒1をマークした。「2週前に乗った時より気持ちが入って、すごくよくなっています」と浜中。藤原英調教師も「伸び伸び走っていた。右肩上がりのカーブを描いている」と納得の仕上がりを強調した。

 オークスは10着に敗れたが、フラワーCを逃げ切った中山へのコース替わりは歓迎材料だ。小倉2歳Sに続く2週連続重賞Vを狙う浜中は「ためても切れるイメージではないので、自分のペースで行くことになるでしょう」と気合十分。開幕週の馬場で先行力をフルに生かし、G1へ弾みとなる勝利をつかむか。

最終更新:9月8日(木)6時8分

スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ