ここから本文です

【ソフトバンク】けが人続出、今度は内川…自打球当て途中交代で8日の出場微妙

スポーツ報知 9月7日(水)23時33分配信

◆ソフトバンク2―1オリックス(7日・福岡ヤフオクドーム)

 ソフトバンクが継投で逃げ切り、オリックス戦の連敗を4で止めた。先発の中田が7回1/3を1失点で粘り、森福、岩崎とつないで最後はサファテで締めくくった。サファテはパ・リーグ史上初となる2年連続40セーブをクリアした。

 一方、4回に内川が右ふくらはぎに自打球を当て、8回の打席で代打を送られ交代。8日のオリックス戦(京セラD)への出場は微妙となった。すでに柳田、細川と主力に離脱者が出ている中、痛い主将のアクシデント。2位の日本ハムが引き分け1ゲーム差に広がったことは救いだが、工藤監督は「スイングするときも痛そうだった。あしたの状態を聞いて、どうするか考えたい」と心配そうだった。

最終更新:9月8日(木)1時40分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。