ここから本文です

マツコ・デラックス、憧れの“水上チャペル”結婚式を体験

オリコン 9月7日(水)5時0分配信

 タレントのマツコ・デラックスが、テレビ朝日系『夜の巷を徘徊する』(毎週木曜 深0:15※一部地域で放送時間が異なる)のロケで、憧れの“水上チャペル”を徘徊。「女子なら誰でも一度は夢見るシチュエーション」を心ゆくまで堪能した。

 夜の街に出没し、あてもなく気の向くままにその地を徘徊する趣旨の同番組で、数々のエリア、名所を巡ってきたマツコ。今回、訪れたのは、東京都江東区東陽町にあるホテル。“妄想マリッジブルー”“妄想ゼクシィ”など、さまざまな結婚式シチュエーションを妄想し続けてきたマツコは、かねてからこのホテルにある“水上チャペル”に憧れており、折に触れて公式ホームページで、その写真をチェックしていたという。

 「オカマが結婚式場の下見に来るっていうのもどうなのかしらね」と笑いながらも、ドレスを選んでみたり(サイズの関係上、試着はできないので当ててみるだけ)、着付けのサロンを覗いてみたり、と楽しそうにホテル内を徘徊。披露宴用のセッティングが施されたボールルームに案内されたマツコは「高砂に座っちゃおうかしら」と一瞬色めき立つも、すぐに思い直して「やっぱり新婦の母親の席にするわ」と親族席に移動し、シャンパンや料理の試食を楽しんだ。

 その後、案内役の副支配人の勧めでケーキ入刀やキャンドルサービスも体験し、「こんなにスポットライトが当たるの!? すごいね、披露宴って!」と大興奮。クライマックスは、プールサイドにある“水上チャペル”へ。「東京のホテルにはプールはいくつもあるけど、プールのウェディングだけで言ったらここがトップよ!」と断言するほど、すてきな雰囲気のチャペルで、マツコは実際の結婚式と同じような段取りに則り、式を挙げることに。会場内に結婚行進曲が流れる中、新婦入場から牧師さんの誓いの言葉、指輪の交換、ブーケトス、さらには、誓いのキスまで!? 「本当に幸せな気分になった!」「みなさん、本当にありがとう!」と大満足でホテルを後にした。

 マツコの挙式の模様は、9月8日・15日の2週連続で放送。

最終更新:9月7日(水)5時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。