ここから本文です

松坂桃李、トップクリエイターとコラボ ナノ・ユニバースのイメージモデル抜てき

オリコン 9月8日(木)12時51分配信

 俳優の松坂桃李が、セレクトショップのナノ・ユニバースの2016年秋冬イメージモデルに抜てきされた。ポスタービジュアルが解禁され、キャッチコピー「男前の羊でつくりました」は作家の林真理子氏、撮影は写真家で映画監督でもある若木信吾氏とトップクリエイターが手がけている。

【別カット】全身黒スタイルを着こなす松坂桃李

 真夏の暑い時期に行われた撮影で、ムービーの撮影中にはセミの鳴き声が入りNGになることも。そんな中でも松坂は汗ひとつかかずに撮影を乗り切ったが「すごく楽しかったんですけど、その楽しさを最後までかみしめる余裕もなく、あっという間に終わってしまいました」と笑顔で振り返った。

 22日公開の映画『真田十勇士』、10月公開の映画『湯を沸かすほど熱い愛』など、注目作への出演が続き俳優として勢いに乗っている松坂だが、ファッションアイコンとしても存在感を発揮している。

最終更新:9月8日(木)12時51分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。