ここから本文です

福原遥、ジャニーズWEST・藤井流星を“レンタル彼氏”に 天真爛漫な女子高生役に起用

オリコン 9/8(木) 10:10配信

 女優の福原遥が10月9日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『レンタル救世主』(毎週日曜 後10:30)にレギュラー出演することがわかった。沢村一樹演じる主人公・明辺悠五が“レンタル救世主”として仲間と共にレンタル期限付き・料金加算方式の支払いで痛快に悪をくじく物語。福原は明辺とともに働く葵伝二郎(ジャニーズWEST・藤井流星)を“レンタル彼氏”にする常連の女子高生・葉石りさ子役に起用された。

【写真】沢村一樹&藤井流星が最初に助ける少女を演じる志田未来

 一風変わったレンタルサービスをテーマにした同ドラマは、人探しや簡単なお手伝いから、ちょっと人には言えない危機解決など困っている誰かのために完全歩合制、営利目的、秘密厳守で“救世主”となる会社が舞台。そこで、借金返済のため妻子のために「命を懸けて救世主をさせられる」、超絶お人好しな中年男・明辺の活躍を描く。

 通称“ハイジ”ことりさ子は、イケメンと歩いている自分を周囲に見せつけるため、葵を日常的にレンタル彼氏として活用している天真爛漫でハイテンションなキャラクター。暇でたまらない日常をどうやって潰すのかということばかり考えており、明辺と葵の二人に救出される謎の少女・百地零子(志田未来)が“地蔵ちゃん”と呼ばれていた噂を利用し、零子に対してちょっかいを出す。

 「高校生がレンタル彼氏を依頼すると聞いた時は、びっくりしました」と設定に驚く福原は「個性が強いキャラクター達の中で、明るくて天真爛漫なハイジが輝けるよう全力で挑みます!これまでと違う福原遥をお見せできたらと思います。 そして、憧れの先輩方について行けるように頑張ります!!」とやる気十分に語っている。

最終更新:9/8(木) 10:10

オリコン

なぜ今? 首相主導の働き方改革