ここから本文です

梅宮辰夫、がん発覚も弱音吐かず 娘・アンナ明かす「2ヶ月くらいで完全復帰」

オリコン 9月7日(水)18時28分配信

 タレントの梅宮アンナ(43)が7日、都内で会見を行い、父で俳優の梅宮辰夫(78)について、病名は「十二指腸乳頭部がん」と公表。早期発見により手術は成功し「父は元気にしております。自宅で療養しております」と語った。

【動画】梅宮アンナ、父・梅宮辰夫のがん公表(ノーカット)

 がんのステージについては「1から2の間くらい」。12時間にも及ぶ大手術だったが、アンナは「あした発売になる週刊新潮にいろいろな記事が書かれているんですけど結論から申しますと今現在、父は非常に元気にやっております」と報告した。

 病気発覚の際は辰夫本人も「愕然としてました」といい、アンナも「(手術に)送り出す時に、もしかしたらこれでバイバイかもしれないという覚悟を持って、手術室の前で『いってらっしゃい』と。これで会えないのかなという不安はありました」と心境を吐露。

 それでも父・辰夫は「(弱音を)言わなかったです。入院中、チューブが邪魔だとは言ってますね」。アンナも会見中、努めて気丈に振る舞い「とにかく俺は元気だから騒がないでくれ」という力強い伝言も明かした。

 仕事に関しては「あと2ヶ月くらいで完全復帰できれば。それまではあまり外には出ないで、家族で見守っている状態。元気になってテレビに出ようねと言っている。(具体的な復帰予定は)まだないです」とアンナ。「やっぱり父は偉大。とにかく優しくします、また親子けんかができたらいいな」とほほ笑みながら願っていた。

最終更新:9月7日(水)23時52分

オリコン