ここから本文です

RADIO FISH、新曲をアニメ『カミワザ・ワンダ』に書き下ろし EDテーマに決定

オリコン 9月8日(木)4時0分配信

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオ率いるダンス&ボーカルユニット・RADIO FISHが、TBS系アニメ『カミワザ・ワンダ』(毎週土曜 前7:00)のために新曲「WONDERLAND」を書き下ろし、EDテーマに起用されたことがわかった。

【画像】タイプBジャケ写にはあっちゃん登場

 同アニメは主人公の少年ユートと宇宙犬ワンダが様々なキーアイテムを駆使して、世の中の不具合の元凶“バグミン”というモンスターから地球の平和を守るべく戦う冒険劇。EDテーマは10月12日に発売される2ndアルバム『WORLD IS MINE』に収録された新作で、その世界観に即した歌詞とおなじみの藤森のラップに加え、同アニメの世界観に相応しい、軽快でアップテンポなサウンドが印象的なダンスチューンに仕上がっている。

 また併せてアルバム『WORLD IS MINE』のジャケット写真もこのほど公開。先月の赤坂BLITZでの単独ライブ「PERFECT SUMMER」を超満員で終えた同グループが、さらに活動の幅を広げていく。ほか収録曲は現在、配信中。

 

最終更新:9月8日(木)18時36分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。