ここから本文です

ついに闇から野に放たれた!狂犬・月野恵梨香アルバム『再起可能』10/12リリース

BARKS 9月7日(水)11時58分配信

全楽曲を自ら書き、月野恵梨香の現在(いま)の全てを出し切った、再起を掛けた大作『再起可能』が10/12リリースされる。

『再起可能』は、レコーディングメンバーに豪華プレイヤーを迎え堂々完成。西山史晃(ROGUE)、KEN(SA)、広保宣(織田裕二バンド)、村井研次郎(cali≠gari)、土方幸徳(アニメ『けいおん!』)、畠中文子(だんご三兄妹)ら多数参加している。

世の中に合わない自分が悪いのか、それとも世界がおかしいのか。

その答えを得るために、もがいて、書きためた言葉に音色をつけて、月野は自分をさらけ出した。『全国こころの患者協会』なるものがあったら、ほぼ間違いなく“有害CD”に指定されるだろう。(安西伸一<特撮&音楽ライター>)

「この女、人の心をえぐりやがる。」やくみつる(漫画家)

『再起可能』
2016年10月12日(水)発売
TH-010 2,800円(税抜)
16Pブックレット仕様歌詞カード
※タワーレコード全店購入特典:アナザージャケットA
※他店舗購入特典:アナザージャケットB
[収録曲]
01.死んではいけない
02.生きる才能
03.迸る暗さ
04.再起可能
05.15
06.夜泣き
07.ひとりあそび
08.知りもしないくせに
09.アカ
10.BARK
11.K
12.過食症
13.隠し場所、制服の下。

Amazon(視聴付き)予約はコチラ
http://www.amazon.co.jp/dp/B01IDFA4K4
タワレコオンライン(視聴付き)予約はコチラ
http://tower.jp/item/4312742

■『再起可能』ダイジェストムービー&MV一挙視聴開始
アルバムのリリースを記念して、アルバム各曲をダイジェストで楽しめるスペシャルムービーを制作。本日より公開スタート。ぜひ視聴してみてほしい。

レコ発ツアー開催
間々田優・中村ピアノ・月野恵梨香バンドツアー
<三原色パンデミック ~アイドル14歳の生きる才能~>

10/19(水) 東京・目黒鹿鳴館
17:00 OPEN/18:00 START

10/23(日) 大坂・道頓堀シュリンプ
14:00 OPEN/15:00 START

11/06(日) 山梨・甲府コンビクション
14:00 OPEN/15:00 START

12/22(木・祝前日) 東京・新宿club SCIENCE
16:30 OPEN/17:30 START

チケット(※全会場共通)
前売り¥3,800/当日¥4,300(+1D)

【イープラス】http://goo.gl/UjMJUp
【チケットぴあ(Pコード:303-022)】

問い合わせ
090-8649-8861(ローズクリエイト)

■タワレコ池袋にて、インストアイベント開催決定

月野恵梨香 『再起可能』リリース記念 ミニライブ&特典会

■開催日時
2016/10/29(土)
14:00 START

■開催場所
タワーレコード池袋店イベントスペース

■参加方法
観覧フリー。
ご予約者優先でタワーレコード池袋、新宿、渋谷のいずれかの店舗にて、10/12発売(10/1入荷)月野恵梨香『再起可能』(TH 010)をお買い上げいただいた方に、先着で特典券を差し上げます。
イベント当日、特典券をお持ちの方には、ミニライブ終了後、特典会にご参加頂けます。
特典会はイベント時のみ行います。イベント時以外の引換は一切行えませんので、予めご了承ください。
・ご予約いただいたお客様には優先的に特典券を確保し、対象商品のご購入時にお渡しいたします。
・特典券1枚につき1名様がご参加いただけます。
・対象商品1点につき1枚の特典券、2点以上ご予約(ご購入)の場合はご予約(ご購入)枚数分お付けいたします。
・会場内の観覧スペースには限りがございますので、お客様が殺到した際には入場制限をかけさせていただく場合がございます。

≪特典会内容≫
特典券1枚:握手・サイン
特典券2枚以上:握手・サイン・2ショット撮影
※2ショットはお客様のカメラまたは携帯、スマートフォンにて撮影致します。忘れずにお持ち下さい。

最終更新:9月7日(水)11時58分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。