ここから本文です

いつでもどこでもスクラッチ、Numarkからポータブル・ターンテーブル「PT01 Scratch」

BARKS 9月7日(水)12時31分配信

inMusic Japanは、Numarkブランドのポータブル・ターンテーブル「PT01 Scratch」を9月16日より発売する。スピーカー内蔵、電池駆動可能でいつでもどこでもスクラッチができるモデルだ。
黒を基調に赤をアクセントにしたデザイン「PT01 Scratch」は、12インチレコードジャケットサイズのベルトドライブ・ターンテーブル「PT01USB」をベースに、Numark独自のスクラッチ・スイッチを搭載。スクラッチ・スイッチは、利き腕やスタイルによってプレ イしやすい角度にカンタンに調整可能。スクラッチ用のスリップマ ットも付属し、本格的なスクラッチ・プレイが可能だ。

本体にはステレオミニジャックのインプットスルー端子とスピーカーを搭載。付属のACアダプターでも乾電池(単一乾電池×6)でも動作するので、インプットスルー端子に接続した携帯音楽プレーヤーやスマートフォンのビートに合わせて、自宅でも屋外でも、場所を問わず7インチスクラッチ・プレイが可能だ。

もうひとつ注目したいのはUSB端子の搭載。コンピューターやiOSデバイスに接続するだけで、付属のソフトウェアEZ Vinyl/Tape?Converterを使ってカンタンにレコードの音声をデジタル・ファイルとして取り込むことができる。もちろん自動的にトラック毎にファイルを分割する機能も搭載。取り込み後はCDに焼いたり携帯音楽プレーヤーで楽しむことが可能。iOS用アプリはApp Storeから無料でダウンロードできる。 ?

持ち運びに便利な保護カバーとハンドル付き。ベルトドライブ・モーターは33、45、78回転に対応する。また、高域と低域のレベルを調整するトーンコントロール機能、±10%のピッチコントロール機能も備える。本体サイズは約302(W)×302(D)×102(H)mm、重量は約2.15kg。

製品情報
◆PT01 Scratch
価格:オープン(市場予想価格 15,800円 税込)
発売日:2016年9月16日

最終更新:9月7日(水)12時31分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。