ここから本文です

コルグのチューナー/メトロノーム「TM-50」に高級感あるシルバー・モデルが新登場

BARKS 9月7日(水)12時32分配信

コルグは、チューナー/メトロノーム「TM-50」の新色となるシルバー・モデル「TM-50 SL」を発売する。

チューナー/メトロノーム「TM-50」に待望の新色が登場した。これまでのブラック、パール・ホワイトのラインナップに新たに加わったのは、上質なシルバー・バージョン「TM-50 SL」。高級感ある新しい「TM-50」で、音とリズムの両方をトレーニング、日々の楽器練習のグレードをさらに高めよう。

カラー以外の仕様は従来モデルと同様。ディスプレイに2段階バックライトを搭載し、より見やすい液晶表示を実現。またレスポンスの良い新設計の液晶針式メーターを採用し、より正確なチューニングを叶える。さらに入力音に近い基準音をスピーカーで返す「サウンド・バック機能」をエントリー・モデルとして初めて搭載。“正しい音程を身に付ける”ための音感トレーニングにも最適なモデルとなっている。

サイズは111(W)×74(D)×18(H)mm、重量は106g(付属電池含む)。電源は単4形乾電池2本を使用する。

製品情報
◆TM-50 SL
価格:4,000円(税別)
発売日:2016年9月下旬

最終更新:9月7日(水)12時32分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。