ここから本文です

片平里菜が島村楽器『I Love Guitar!』第3弾のイメージキャラクターに決定

BARKS 9/7(水) 12:32配信

島村楽器は、2016年4月より続くギタリスト/ベーシスト応援企画『I Love Guitar!』の第三弾のイメージキャラクターに、片平里菜を起用したことを発表。同時に、「パリミキ」「メガネの三城」でお馴染みの株式会社三城の代表取締役社長 澤田将広氏も起用された。ポスターは9月3日(土)より全国の島村楽器で掲示されている。

『I Love Guitar!』は、ギター・ベースを始めたい人、もっと楽しみたい人の活動を応援する、ギタリスト/ベーシスト応援企画。第一弾はシンガーソングライターのMayu、第2弾はUNCHAINをイメージキャラクターに起用。初心者向けのセミナー(ビギナーズ倶楽部)の実施や、登場アーティストによる楽器・機材の選び方やスタジオの使い方など、ギタリスト必見のコンテンツを随時追加している。そんな『I Love Guitar!』の第三弾イメージキャラクターとなったのが、片平里菜と株式会社三城の代表取締役社長 澤田将広氏だ。

片平里菜は、2016年に2ndアルバム「最高の仕打ち」をリリースし、オリコンウィークリーチャート初登場8位を記録。2017年3月には初の東阪ホールツアーが決定している。ちなみに、2014年8月9日には島村楽器ラゾーナ川崎店にて1日店長を勤めたこともある。

一方の澤田将広氏は「パリミキ」「メガネの三城」など国内最大手の眼鏡専門店を展開する株式会社三城の代表取締役社長。「パリミキ」では今春から「ファッションと音楽」をテーマに新業態店を展開。赤と黒を基調とした店内にギターやドラムが並び、1950年代の音楽がBGMとして流れる、エンターテイメントの要素が詰まった空間だ。2016年7月23日(土)にパリミキ神戸三宮センター街店がオープンした際は、オープニングイベントとして島村楽器神戸三宮店サックスインストラクターが店頭で演奏するなど、業態を越えた新しい試みを実施した。また、氏はジョン・レノンにあこがれて14歳の頃からギターを演奏し、かつてバンドを組んでいたこともあるほどの生粋のギタリスト。『I Love Guitar!』の企画趣旨に賛同し、今回のコラボレーションが実現した。

『I Love Guitar!』特設サイトでは澤田将広氏のエンターテインメント型の店舗への想いや音楽愛など語ったスペシャルインタビュー記事を掲載。仕事も音楽も楽しんでいる澤田将広氏のインタビューはこれからギターを始めようと思っている人はもちろん、音楽を楽しむ人なら要チェックだ。

また、島村楽器の店内放送・店頭デジタルサイネージでは片平里菜のスペシャルコンテンツを配信予定。さらに、店頭イベントも実施予定となっている。

最終更新:9/7(水) 12:32

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]