ここから本文です

マライア・キャリー、新曲の制作をスタート

BARKS 9月11日(日)16時52分配信

マライア・キャリーが、スタジオに戻り、新曲の制作をスタートしたことを明かした。2015年にリリースしたベスト・アルバム『Number 1 to Infinity』に新曲「Infinity」が収録されたが、スタジオ・アルバムとなると2014年の『Me. I Am Mariah... The Elusive Chanteuse』以来となる。

◆マライア・キャリー画像

マライアは、アメリカのエンターテインメント・ニュース番組『Extra』に「スタジオへ戻ったの。それって……、いま、新しい音楽を作っているところなのよ。南米ツアーの準備もしているわ」と明かしたという。

また、ザ・ウィークエンドとコラボするとの噂が流れていることに対し、「まだ決まったわけじゃない。彼がいま、いろいろやっているのは知っているわ。私たち、とてもいい会話を交わした。どうなるか、見てみましょう。私は彼のこと、本当に才能があるアーティストだって思ってるわ」と、話した。

マライアは2015年5月に開演したラスベガスでの長期公演<Number 1 to Infinity>に加え、今年3月から<The Sweet Sweet Fantasy>ツアーを開催。10月終わりから南米を周る。

Ako Suzuki

最終更新:9月11日(日)16時52分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。