ここから本文です

「鶏ちゃん」都内でフェア 岐阜ゆかりの10店PR

岐阜新聞Web 9月7日(水)9時2分配信

 東京都内にある岐阜県ゆかりの飲食店10店舗で30日まで、県の郷土料理「鶏ちゃん」を提供し、観光情報を発信するフェアを実施している。
 瑞穂市(旧本巣郡穂積町)出身の米倉勲さん(54)が経営する「古ぢどり屋」(江東区木場)では、鶏ちゃんに使うキャベツやニンジン、タマネギ、みそ、鶏肉などはいずれも岐阜県産。看板である奥美濃古地鶏は「香りが良く歯ごたえが絶妙」(米倉さん)で、鶏肉のだしにニンニクとみその風味を利かせた。
 鶏ちゃんは店ごとにこだわりの味付けで、それぞれの個性が楽しめる。各店内では、観光情報の紹介や注文した人向けのプレゼント企画なども行っている。
 このほかの参加店舗は、青二才神保町店、飛騨居酒屋蔵助、和の旬輝咲(いずれも千代田区)、ENZOpasteria、和、おりんち(いずれも港区)、駒込ダイニングハルコマ(豊島区)、びすとろfrat(渋谷区)、まめや(中央区)。

岐阜新聞社

最終更新:9月7日(水)9時47分

岐阜新聞Web