ここから本文です

古川、南崎さん県伝統工芸士に認定

宮崎日日新聞 9/7(水) 11:11配信

 県は6日、椎葉神楽面の修復、制作に28年間取り組む椎葉村下福良の古川三鶴亀(みつるき)さん(80)と、都城弓づくりに18年従事している都城市早鈴町の南崎裕一さん(43)を県伝統工芸士に認定した。また、国の重要無形民俗文化財の椎葉神楽で使われる、椎葉神楽面の県伝統的工芸品指定も行われ、それぞれに認定証と指定書を交付した。

宮崎日日新聞

最終更新:9/7(水) 11:11

宮崎日日新聞