ここから本文です

三越千葉店と三越多摩センター店が2017年3月で営業終了

Fashionsnap.com 9月7日(水)15時13分配信

 三越伊勢丹ホールディングスが9月7日、三越千葉店と三越多摩センターを閉店することを発表した。営業終了日は2017年3月20日を予定。

一方で、三越伊勢丹のパリ小型店を10月1日にオープンすることを発表

 三越千葉店は、1984年にニューナラヤから株式会社千葉三越に商号変更し、2003年から「三越千葉店」として営業を続けてきた。ピーク時には売上高500億円まで拡大したが、バブル崩壊以降は売上が低下。営業終了後は、三越千葉店とつながりの深い外商・ギフト・学生服の顧客に対して、現店舗周辺に小型サロンを開設し営業を継続する。2000年に開業した三越多摩センター店は、ピーク時の売上高は70億円弱だったがその後は低迷。「三越のれん」としての強みを活かしきれなかった。

 同グループは、中期経営計画目標として「2018年度 連結営業利益500億円」を掲げている。将来的に収益の改善が見込めない店舗や事業の構造改革の一環として、2店舗の営業終了を決定した。

最終更新:9月7日(水)15時13分

Fashionsnap.com