ここから本文です

大宮、先発入れ替え好発進へ 天皇杯7日鳥取戦「地力で絶対勝てる」

埼玉新聞 9/7(水) 6:30配信

 大宮は7日、天皇杯初戦の2回戦でJ3鳥取と対戦する(19時・NAC)。格下との対戦は勝って当たり前と見られる中で、渋谷監督は「落ち着いて、慌てずにやる」と、これまで同様に平常心で臨む心構えだ。

 チームは6日、高木サッカー場で最終調整した。4日に敗退したYBCルヴァン・カップ第2戦から先発メンバーの大幅な変更が見込まれ、11対11の主力組は全員が入れ替わった。2トップはペチュニクと播戸、中盤の右は岩上、左は清水、ボランチは横山と大山。最終ラインは右から渡部、山越、高山、沼田、GKは松井が並んだ。

 昨季にU―22(22歳以下)選抜でJ3に参戦し、鳥取と対戦経験のある高山は「粘り強い戦いをしてくる」との印象。「J1勢を倒してやろうと気持ちがすごいと思う。自分たちは本来の力を出せば絶対に勝てる」と地力を示すつもりだ。

最終更新:9/7(水) 6:30

埼玉新聞

スポーツナビ サッカー情報