ここから本文です

札幌―帯広―釧路 特急再開は12月以降 北海道の台風被害

北海道新聞 9月7日(水)10時50分配信

スーパーとかち10本、スーパーおおぞら12本の運休続く

 JR北海道は6日、台風10号による大雨で橋が流失し、特急などの運休が続くJR根室線について、復旧は早くても12月以降との見通しを示した。

<動画>JR根室線など橋が流出

 根室線富良野―芽室間(111.9キロ)は、橋や線路下の路盤が流れ出る被害が少なくとも3件発生。この影響で札幌―帯広間の特急スーパーとかちは全10本、札幌―釧路間の特急スーパーおおぞらは全12本が運休している。同社広報部は「根室線はお客さまからの問い合わせが多く、見通しを示した」としている。

日高線など再開のめど立たず

 路盤が流失し、運休中の石北線の上川―白滝間は、10月中旬の再開を目指している。日高線全線、釧網線の釧路―知床斜里間は再開のめどが立っていない。

北海道新聞

最終更新:9月7日(水)10時59分

北海道新聞