ここから本文です

Lenovoが最新機種「Yoga Book」を発表。ラップトップとして見れば世界最薄、9.6mm

ギズモード・ジャパン 9/7(水) 19:10配信

さて、これをラップトップと言っていいのか。

ベルリンにて9月2日より開催されるIFA(国際コンシューマ・エレクトロニクス展)に先駆けて、Lenovo(レノボ)が新製品を発表しています。中でも注目は、タブレットとラップトップの中間の存在「Yoga Book」。

これをラップトップとして見るか、タブレットとして見るかは意見が分かれるでしょうが、個人的にはキービードがこんな風についていればラップトップとして見たいところ。さて、大きな特長は2つ。なんといっても現状では世界最薄ラップトップとなる9.6mmという薄さ! そして、一瞬カバーかと思うキーボード!

360度動く、一見タブレットカバーに見えるキーボード「Halo Keyboard」。物理キーがないので、これまた好き嫌いは分かれるでしょう。ハプティクスフィードバックありなので、そこまで無機質にも感じないのではないでしょうか。ツルツルじゃなくちょっと粗い感じも○。また、専用のペンを使えば、キャンバスとしても利用可能。

Lenovoの公式YouTubeチャンネルから、Yoga Bookの紹介動画が公開されているので合わせてご覧ください。(動画はこちら:https://youtu.be/fgkszsGGbY4)

ディスプレイは10.1インチ(1,980x1,200)、プロセッサはIntel Atom x5-Z8550。容量は64GBでmicroSDにも対応。バッテリ保ちは13時間。通信は4G LTEのほか、802.11ac Wi-Fiに対応しています。カメラは前と後ろに1つずつ。AndroidバージョンとWindows 10バージョンと2つあり、それぞれ500ドル(約5万円)と550ドル(約5万5000円)。発売は10月後半を予定しています。

IFAを目前にして、ちょっと触ってみた米Gizmodoいわく、キーボードからペン利用のキャンバス使いにスイッチする際、言うほどスムーズではなかったのが気になったとか。ただ、この辺は実際に発売されるまでには改良される可能性もあります。

実機を見れる機会があれば、是非その薄さを拝みたいものです。

Alex Cranz - Gizmodo US[原文]

(そうこ)

最終更新:9/7(水) 19:10

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

「水中に潜む本当の危機」
インドガリアルとキングコブラはインドの象徴ともいえる爬虫類ですが、水質汚汚濁のために存亡が危ぶまれています。環境保護者のロミュラスウィトカーがこの素晴らしい動物たちの貴重な映像をお見せして、彼らのそして私達の生活を支えている川の保全を訴えます。