ここから本文です

残暑の中 秋の味 福岡市でクリ収穫

qBiz 西日本新聞経済電子版 9/7(水) 17:09配信

 7日は、朝晩の気温が下がって草花に朝露が白く光り、秋が深まるころとされる二十四節気の「白露」。福岡県内では、暦をよそに未明から気温が25度を超えたところも多く、残暑を感じさせる朝となった。

「おおっ」まるで路面電車 福岡の連節バスに乗った

 福岡管区気象台によると、台風13号の影響もあって南から暖かい空気が流れ込んでいるためで、今後1週間の県内は最高気温28~29度の夏日が続く見込み。

 本格的な秋の訪れは少し先になりそうだが、福岡市南区の花畑園芸公園では大きく実ったクリの収穫が始まっており、味覚の秋の到来を告げている。

西日本新聞社

最終更新:9/7(水) 17:09

qBiz 西日本新聞経済電子版