ここから本文です

新家工業、9月出荷から普通鋼鋼管5000円上げ

鉄鋼新聞 9月7日(水)6時0分配信

 新家工業(社長・澤保氏)は、中小径角形鋼管や丸パイプ(STK、STKM)といった普通鋼鋼管を9月出荷分からトン当たり5千円の値上げをしていく。母材コイルの値上がりを転嫁するのが狙いで、さらに母材価格が上昇すれば再値上げも検討していく。また同時に丸角の化粧管や形鋼などステンレス製品についても値上げしていく。

 普通鋼鋼管は、内需の低迷や海外市況の軟化などにより2年間製品価格が下落してきた。価格の下落はここにきてようやく落ち着いているが、7月からは母材コイルが値上がりし、自助努力だけでは吸収が困難であることから、価格是正への客先理解を求めていく。
 他の鋼管メーカーも同様に値上げを表明している状況。同社も一部向け先については、すでに価格是正を進めており、これを全体に浸透させ、採算の改善を図っていく。

最終更新:9月7日(水)6時0分

鉄鋼新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]