ここから本文です

全米ジュニア 清水悠太は第11シードに惜敗、2回戦で力尽きる<男子テニス>

tennis365.net 9月7日(水)2時50分配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は6日、ジュニアの男子シングルス2回戦が行われ、清水悠太(滋賀県/ パブリックテニスイングランド)は第11シードのK・Raisma(エストニア)に1-6, 7-5, 5-7のフルセットで敗れ、惜しくも3回戦進出とはならなかった。

清水 悠太 選手詳細情報

この試合、清水はファイナルセットの第11ゲームでブレークを許して崖っぷちを迎えるも、第12ゲームでは15-40とブレークチャンスを握る。しかし、リターンとバックハンドのミスを犯してデュースになり、最後はポイント連取を許して力尽きた。

今大会のダブルスに堀江亨(岐阜県/ 関スポーツ塾・T)とのペアで出場する清水は、初戦で第5シードのJ・Mcnally(アメリカ)/ J・Wolf(アメリカ)組と対戦する。

その他の日本勢は第7シードの綿貫陽介が2回戦進出、堀江と予選2試合を勝ち抜いた菊地裕太(兵庫県/ 相生学院高校)は初戦で敗退した。

tennis365.net

最終更新:9月7日(水)2時50分

tennis365.net