ここから本文です

耳を護るイヤモニ? 64AudioのA-Seriesが新しくなって発売

Stereo Sound ONLINE 9/7(水) 12:40配信

耳の疲労を抑える新テクノロジーapex

 ミックスウェーブから米64オーディオ(64AUDIO)のカスタムインイヤーモニター「A-Series」7機種が9月10日より発売される。ラインナップは以下の通り。価格はすべてオープンだ。

A12 12BA搭載
想定市場価格249,538円前後
A10 10BA搭載
想定市場価格225,371円前後
A8 8BA搭載
想定市場価格177,130円前後
A6 6BA搭載
想定市場価格152,963円前後
A4 4BA搭載
想定市場価格116,760円前後
A3 3BA搭載
想定市場価格92,686円前後
A2 2BA搭載
想定市場価格80,649円前後

 同ブランドでは、これまでADELテクノジーと名付けた技術により、鼓膜へのダメージを抑えたカスタムIEM「A-Series」を展開してきたが、およそ7年にもわたって開発してきたという新技術apex(Air Pressure Exchange)テクノロジーの完成とともに「A-Series」を一新、改めて市場に投入することとなった。この技術は音圧による耳の疲労を抑え聴感を保つことで、高音質をいつまでも楽しめるように研究されたもので、従来のADELテクノロジーの進化版と言えそうだ。

 最上級機のA12から、もっともシンプルなA2まで、モデルナンバーには搭載するバランスドアーマチュア(BA)ユニットの数が表現されており、3Dフィットテクノロジーによって製造されたシェルに収められている。

Stereo Sound ONLINE

最終更新:9/7(水) 16:54

Stereo Sound ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革