ここから本文です

母と娘で共有したい!女性に寄り添う軽自動車「ダイハツ ムーヴキャンバス」がデビュー

オートックワン 9月7日(水)20時8分配信

ターゲットは30代前後の未婚女性とその母親

ダイハツから新型「ムーヴ キャンバス」が発売された。

写真を見てお分かりのように「ムーヴ キャンバス」は女性をターゲットに開発された新型軽乗用車。実は、オートックワン編集部の男性陣はピンと来なかったようだが、女性陣からは「これはカワイイ!」と高評価だったのだ。

ダイハツ ムーヴキャンバスの写真を見る(77枚)

「ムーヴ」の基本性能と「タント」の機能、「ミラココア」の要素をミックスさせた”いいとこどり”の「ムーヴ キャンバス」だが、車名の「キャンバス(canbus)」は、帆布(CANVAS)を意味するとともに、「CAN=なんでもできる」+「BUS=バスのようなデザイン性」で、ライフスタイルを楽しむという意味が込められている。

「ムーヴ キャンバス」のメインターゲットとなるのは30代前後の未婚女性とその母親。軽自動車を所有する女性の約8割が親と同居し、母と娘でクルマを共有するケースが増えているという。

娘世代は見た目重視、母親世代は機能性を重視する傾向があり、オシャレで使いやすいクルマが求められている点に着目した。

ちょっとレトロでカワイイカラー

「ムーヴ キャンバス」のエクステリアは、随所に丸みを持たせ、愛嬌のある表情がかわいらしい。上級モデルの「メイクアップ」のヘッドライトには、指輪をイメージしたリングと3粒のクリアランスランプを加えた丸みを帯びたデザインが採用されている。

さらに、2色づかいのストライプスカラーのラインも個性的。ちょっとレトロでかわいらしい2色の塗り分けで、全体的にユニークな印象を与えている。ボディカラーのバリエーションはストライプスカラーが8色、モノトーンが9色の全17色。淡いミント色や優しいローズ色、シックなレッドなど、豊富なバリエーションから選択できるのも、女性としてはポイントが高い。

インテリアは、シンプルで飽きの来ないデザインに、アクセントカラーを取り入れて華やかさを演出した。手洗いできる「洗えるクロスシート」もオプションで4タイプを用意。ディズニーとコラボしたクロスシートの設定もあり、自分好みに室内空間を作り上げることができる。

見晴らしの良い大きなフロントガラスだが、紫外線を99%カットするUVカットに加え、暑さの原因となる赤外線も遮断する仕様になっているのは嬉しい。

1/2ページ

最終更新:9月7日(水)20時8分

オートックワン