ここから本文です

ニコン、スマホと簡単接続できる一眼レフ発売へ

ニュースイッチ 9/7(水) 9:13配信

20―30代がターゲット

 ニコンは20―30代の若者や一眼レフカメラ初心者向けに、デジタル一眼レフカメラ「D3400」を16日に発売する。想定価格は6万5000円前後(消費税込み)。

 スマートフォンと簡単に接続でき、写真をソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)にアップロードできる。常用感度域はISO100―2万5600で、幅広い撮影シーンに対応。初心者でもきれいな写真を撮影できるガイドモードを搭載した。

 アプリケーション(応用ソフト)「スナップブリッジ」をスマホに取り込むことでスマホへの写真の自動転送や、ニコンの写真共有サービスへの自動アップロードなどを行える。頻繁にSNSへ写真をアップロードする人に訴求する。1回の充電で約1200コマを撮影できる。

 このほか同カメラに対応する標準ズームレンズと望遠ズームレンズの新製品を16日に発売する。

最終更新:9/7(水) 9:13

ニュースイッチ