ここから本文です

優勝前なのに「カープ日本一優勝祈念弁当」 なぜ作ったか聞いた

BuzzFeed Japan 9月7日(水)17時0分配信

マジックを3に減らし、25年ぶりのリーグ優勝に向かう広島東洋カープ。JR広島駅で「ちょっと気が早いのでは?」と思う弁当を見つけた。【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

その名も「カープ日本一優勝祈念弁当」。繰り返しになるが、まだマジック3である。クライマックスシリーズを勝ち抜き、パリーグ王者に勝たなければ、日本一とは言えない。

これを販売しているのは、地元の広島駅弁当株式会社。BuzzFeedは同社に、発売経緯などを聞いた。

ーまだマジック3、残っていますが?

まぁそう言わずに(笑)。25年ぶりの優勝に向かって、広島県は盛り上げっています。たしかにまだリーグ優勝も決まっていませんが、これはある意味”ゲン担ぎ”。リーグ優勝だけではなく、日本一を目指そうという思いから作りました。

弁当には、重ねて勝つ「豚肉のミルフィーユカツ」。穴が開いて、先を見通す「レンコン」。WINNER(勝者)を意味する「赤ウインナー」などが盛り付けられている。

ーもし、日本一になれなかったら……?

うーん。まぁ大丈夫じゃないですかね(笑)。そうなった場合も含め、楽しんでいただければ! 今年のカープは緒方監督のもと、個人がそれぞれの役割をはたし、走攻守揃った素晴らしいチームです。「絶対日本一になります!」と言えないのが、歯がゆいですが、期待しています。

9月7日昼過ぎ。マツダスタジアム前には、小雨が降るなか、ファンが傘を差して並ぶ。

カープファン歴20年の男性は話す。「会社なんか行っている場合じゃない。今年を逃したら、死ぬまで胴上げを見れないかもしれない。何としても本拠地で……」

広島が勝ち、巨人が負ければ、マジックは1となる。本拠地で優勝を決めるには、負けられない試合が始まる。

最終更新:9月7日(水)17時0分

BuzzFeed Japan