ここから本文です

ゆるキャラGP、「チュッピー」1位快走中  総社で決起集会、全国制覇へ気勢

山陽新聞デジタル 9月7日(水)23時34分配信

 ご当地キャラクター日本一を決める「ゆるキャラグランプリ」は、今年のインターネット投票期間のほぼ折り返しを迎えた6日時点で、岡山県総社市の子育て支援キャラクター・チュッピーが1位を走っている。同市は7日、市内で決起集会を開き、応援メンバーが「全国の頂点に」と士気を高めた。

 チュッピーは投票が始まった7月22日の8位からランキングを駆け上がり、今月に入り首位に浮上した。6日午前までに289万票余りを集めて全国1418体中でトップ。順位は同日正午からいったん非公表となり、その後の投票を含めて11日に中間発表がある。

 集会には、総社商工会議所や岡山県立大など市内の団体でつくる応援隊のメンバーをはじめ、同県看護連盟などから約150人が参加。応援隊団長で市職員の男性(23)が「気を引き締めて後半戦を戦おう」とあいさつ。片岡聡一市長は「全国制覇は夢じゃない。全国に支持を広げよう」と呼び掛けた。

 チュッピーは4年連続の出場で、昨年の総合順位は1727体中15位。今年は1位を狙って応援隊を初めて結成してメンバーが支援の輪を広げたり、チュッピーも全国行脚したりしている。

 ネット投票は10月24日まで。11月5、6日に松山市で開かれる決選投票で日本一が決まる。

最終更新:9月7日(水)23時34分

山陽新聞デジタル