ここから本文です

銅スクラップ、市況高止まり

日刊産業新聞 9月7日(水)15時23分配信

 銅スクラップの相場水準が高止まりしている。発生低迷による集荷不安で売り手市場が定着しているためだ。一方、需要家である伸銅メーカーの購入価格条件は伸び悩んでおり、原料問屋は販売価格安と市中相場高の板挟みになっている。

最終更新:9月7日(水)15時23分

日刊産業新聞