ここから本文です

【1970年代】懐かしすぎる! 流行ヘア50年史を大発表

ELLE ONLINE 9月7日(水)22時11分配信

時代と共に移り変わるヘアスタイルのトレンドを、人気セレブと共にプレイバック! 「そういえば、こんな髪型してたなぁ」と、郷愁に浸れそうな懐かしヘアスタイルが大集合。

【画像】半世紀で“いいオトコ”はどう変わった? イケメン50年史をプレイバック!

1979年 スージー・スー

ロックバンド「スージー・アンド・ザ・バンシーズ」のボーカル、スージー・スーが提案した、ゴス×パンクをミックスしたトゲトゲヘア。そのフォルムを反映させたような直線的なメイクも印象的。

1978年 ファラ・フォーセット

テレビドラマ『チャーリーズ・エンジェル』でセクシーな魅力を爆発させたファラ。ハイライトを効かせたヘアのフロントを、風になびいたようにフワフワに立ち上げて。

1977年 デボラ・ハリー

美しいプラチナブロンドがシグニチャーだった、「ブロンディ」のボーカル、デボラ・ハリーはブリーチヘア人気を一気に加速!

1976年 ドロシー・ハミル

1976年インスブルック五輪で金メダルを獲得したフィギュアスケーターのドロシー・ハミル選手にちなみ、「ハミルカット」と呼ばれたグラデーションボブ。

1975年 ビバリー・ジョンソン

ビバリー・ジョンソンのヘアスタイルは、よりリッチでボリューミーなカールを望んでいた70年代の女性たちの羨望の眼差しを浴びた。

最終更新:9月7日(水)22時11分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。