ここから本文です

おもてなし上手なセレブを探せ!

ELLE ONLINE 9/7(水) 22:15配信

料理好きなセレブたちは、おもてなしも上手。今回は、テーブルコーディネートから料理まで、セレブのギャザリング演出術を大特集! 意外に簡単だけど、凝っているように見えるおトクなテクもたくさん。ぜひ参考にしてみて!

リース・ウィザースプーン

実は6月18日は「ナショナル・ブランチデー」。日頃からおしゃれなテーブルセッテイングが得意なリース・ウィ ザースプーンは、気合を入れてブランチのテーブルを準備。パンケーキやパニーニ、タルトに混じって南部料理の定番バタービスケットが入っているところがルイ ジアナ州出身のリースらしい!

ちなみにテーブルウェアは、リースがプロデュースしているブランド「ドレイパージェームズ」のものだそう。かわいい!

ドウツェン・クロース

2児のママでもあるモデルのドウツェン・クロースは、ファミリーでのランチの様子をインスタグラムにアップ。

サラダにポテトと、メニューはシンプル。でもおしゃれに見えるのは、カントリーテイストのテーブルクロスのおかげかも。お皿も白で統一してすっきり見せると料理がさらに映える!

ジュリアン・ハフ

料理が大好きすぎて、自分のホームページでレシピを紹介することもある女優のジュリアン・ハフ。ギャザリングの定番メニュー、クラッカー&チーズも、ウッドトレーに盛り付ければこんなにおしゃれ。

魚と米を使ったアジアン風の料理もブルーのテーブルクロスとお皿で涼しげに。ちなみにジュリアンは、パーティー演出の腕もピカイチ! 友達の予定が合わずなかなか集まれないときには、ビュッフェスタイルの朝ごはんでバースデーパーティーを開催することもあるそう。早起きして真似したい!
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:9/7(水) 22:15

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]