ここから本文です

【MLB】イチロー代打で今季初本塁打! 日米通じ24年連続本塁打、本拠地は総立ち

Full-Count 9/7(水) 10:38配信

10試合ぶり先発外れるも、メジャー16年目で初の代打ホームラン

 マーリンズのイチロー外野手が6日(日本時間7日)、本拠地でのフィリーズ戦で8回に代打出場し、16年連続となる今季1号2ランを放った。この一発でメジャー通算3019安打となり、歴代26位ラファエル・パルメイロの3020安打まで「1」と迫った。チームはイチローの2ランで1点差まで詰め寄ったが、3-4で惜敗した。

イチローは歴代27位に浮上…MLB歴代通算安打数ランキング

 10試合ぶりにスタメンを外れたこの日。3点を追う8回無死一塁で代打出場したイチローは、カウント2-1から4球目スプリットを振り抜いた。高く弧を描いた打球は、ライト席にあるブルペンへ飛び込む今季1号2ラン。1点差に詰め寄るアーチに、ベンチではチームメイトが大喜び。球場ではスタンディングオベーションが巻き起こった。

 そのまま右翼の守備に就いたイチローは、9回にも1死一、二塁の絶好機で2打席目を迎えたが、ここはレフトフライ。2打数1安打で4試合連続安打としたが、チームは手痛い黒星を喫した。

 メジャー16年目で飛び出した代打初ホームランで、オリックス時代のプロ2年目1993年から日米を通じて24年連続本塁打をマーク。日本人選手としては、張本功と門田博光の23年を抜き、谷繁元信(26年)、野村克也(25年)に次ぐ歴代単独3位となった。日米通算安打数でのピート・ローズ超え、メジャー通算3000安打の金字塔達成に続き、また新たな伝説を作り上げた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:9/7(水) 11:26

Full-Count

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。