ここから本文です

元女王ウォズニアキ 全米2年ぶり4強、準決勝はケルバー<女子テニス>

tennis365.net 9/7(水) 9:34配信

全米オープン

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は6日、女子シングルス準々決勝が行われ、元世界ランク1位のC・ウォズニアキ(デンマーク)がA・セバストバ(ラトビア)を6-0, 6-2のストレートで下し、2年ぶり5度目のベスト4進出を果たした。

【錦織vsマレー 1ポイント速報】

準決勝では第2シードのA・ケルバー(ドイツ)と対戦する。ケルバーは準々決勝で第7シードのR・ビンチ(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

元女王のウォズニアキは、全米オープンで2009・2014年に準優勝しており、2010・2011年にはベスト4へ進出。昨年は2回戦で敗退した。

今年は怪我をしたことが影響し、現在のランキングは74位まで落としている。

今大会は1回戦で予選勝者のT・タウンセンド(アメリカ)に苦戦するも逆転勝利、その後は2回戦で第9シードのS・クズネツォワ(ロシア)、3回戦でM・ニクルスク(ルーマニア)、4回戦で第8シードのM・キーズ(アメリカ)を下し、ベスト8へ進出していた。

tennis365.net

最終更新:9/7(水) 9:35

tennis365.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]