ここから本文です

JMU、省エネ型バラ積み貨物船を引き渡し

日刊産業新聞 9月7日(水)15時28分配信

 ジャパン・マリンユナイテッド(JMU、三島愼次郎社長)は6日、CSEトランスポート・コーポレーションに次世代省エネ型バラ積み貨物船「中鋼遠見/CHINA・STEEL・VISION(チャイナ・スチール・ビジョン)」を引き渡したと発表した。台湾の鉄鋼メーカー、中国鋼鉄が活用する。主に鉄鉱石、石炭の太平洋輸送用として建造されたGシリーズの20万9000DWTバラ積貨物船で、温室効果ガス(GHG)を25%削減できる。

最終更新:9月7日(水)15時28分

日刊産業新聞