ここから本文です

セレナ308勝、フェデラー307勝----より多くグランドスラムで勝つことになるのは? [全米テニス]

THE TENNIS DAILY 9/7(水) 21:50配信

 アメリカ・ニューヨークで開催されている「全米オープン」(8月29日~9月11日/ハードコート)の女子シングルス4回戦。

セレナがシュウェドワをストレートで退け準々決勝へ [全米オープン]

 第1シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)がヤロスラーワ・シュウェドワ(カザフスタン)を6-2 6-3で倒して準々決勝進出を決めた瞬間、彼女はグランドスラム大会での勝利数が308勝となり、ロジャー・フェデラー(スイス)と並んでいた最多記録を抜いて単独1位となった。

 セレナは今大会最高の時速203kmのサービスを打ち、11本のエースを生み出して、ファーストサービスからの30ポイントのうち28ポイントを獲得した。世界ランク52位のシュウェドワに対して、彼女は一度もブレークポイントを与えなかった。

 セレナはグランドスラム大会で308勝42敗を誇る。そして今、彼女にとって23番目のグランドスラム大会優勝まで、あと3勝だ。そうなれば彼女は1968年以降のオープン化の時代の最多記録となり、シュテフィ・グラフ(ドイツ)が持つ「22」のタイトルを追い抜く。

 全米に出場したここ9大会のすべてで準々決勝に進出してきたセレナだが、昨年は準決勝でロベルタ・ビンチ(イタリア)に敗れて年間グランドスラム(同一年に4つのグランドスラムで優勝すること)の夢を断たれていた。

 セレナは次の準々決勝で、2014年全仏準優勝者で第5シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)と対戦する。

 308勝目を挙げてフェデラーを追い抜いたあと、セレナは誰がより多くの勝利をつかんで引退するだろうか、と尋ねられた。フェデラーは手術した左膝を回復させるために今季はもうプレーしないので、彼の307勝は来年まで数を増やすことはない。

「わからないわ、まあ様子を見ましょう」とセレナ。「私たち二人ともが、プレーし続けられるよう願っているわ。私もそう予定してるし、彼もそうだと思う。だから、どうなるか見てみましょう」。

 フェデラーは8月8日に35歳になった。そしてセレナは9月26日に35歳になる。(C)AP (テニスデイリー/THE TENNIS DAILY)

最終更新:9/7(水) 21:50

THE TENNIS DAILY

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]