ここから本文です

バルセロナ、ロナウジーニョのノールックパスでNYオフィスをキックオフ 後輩メッシ&ネイマールにエール

theWORLD(ザ・ワールド) 9/7(水) 18:35配信

サッカーは彼らを必要としている

バルセロナはアメリカ・ニューヨークに新たなオフィスを立ち上げたことを発表した。ニューヨークオフィスのオープニングを記念して数々のイベント実施し、7日にはマンハッタンの象徴的な建物であるエンパイア・ステート・ビルディングをバルサカラーに染めるなど大掛かりなセレモニーも実施される。

2003年から2008年までバルセロナでプレイした元ブラジル代表ロナウジーニョは、ゲストとしてニューヨークオフィスのオープニングイベントに参加し、往年のノールックパスを披露。オフィスのキックオフを祝った。クラブの公式Twitterがその様子を動画で伝えている。

ロナウジーニョは現在バルセロナで活躍するメッシについて「このまま活躍を続けてくれることを願っているよ。僕の友だちだからというだけじゃなく、僕は彼のファンだし、サッカーは彼のような人たちを必要としている。彼が満足しているのを見るだけで僕も満足だ」とコメント。リオ五輪で悲願の初優勝を遂げたネイマールにも「彼は歴史を作った。バルサとともにすべての夢を実現して欲しい」とエールを贈っている。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/7(水) 18:35

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]