ここから本文です

ラッシュフォード、U-21代表でハットトリック ケタ違いの活躍にサポーターがシティ戦のスタメン入りを熱望

theWORLD(ザ・ワールド) 9/7(水) 19:21配信

イブラヒモビッチとの共存も可能

U-21イングランド代表は6日、U-21欧州選手権予選でU-21ノルウェー代表に6-1で勝利した。マンチェスター・ユナイテッドに所属する18歳FWマーカス・ラッシュフォードは、この試合がU-21代表デビュー戦にもかかわらず、ハットトリックを達成する活躍を見せた。

ケタ違いの活躍ぶりを見せているラッシュフォードについてマンチェスター・ユナイテッドのサポーターたちは、週末に行われるマンチェスター・シティとのダービーマッチに彼をスタメンで起用すべきだとTwitterで数多くつぶやき、話題となっていると英紙『METRO』が伝えている。

今夏、イブラヒモビッチが加入したことで新シーズンはスタメン出場の機会を得ていないラッシュフォードだが、第3節のハル・シティ戦で途中出場すると92分に貴重な決勝ゴールをマーク。指揮官のモウリーニョ監督は試合後、「今日の試合でイブラヒモビッチとラッシュフォードが一緒にプレイできることが証明された。彼らを同時に起用すれば対戦相手に厄介な問題を与えられる」と信頼を寄せる。ユナイテッドのニュー・スターはファンの望むようにシティ戦でスタメン起用されるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9/7(水) 19:21

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。