ここから本文です

ラッシュフォード、U-21代表でハットトリック ケタ違いの活躍にサポーターがシティ戦のスタメン入りを熱望

theWORLD(ザ・ワールド) 9月7日(水)19時21分配信

イブラヒモビッチとの共存も可能

U-21イングランド代表は6日、U-21欧州選手権予選でU-21ノルウェー代表に6-1で勝利した。マンチェスター・ユナイテッドに所属する18歳FWマーカス・ラッシュフォードは、この試合がU-21代表デビュー戦にもかかわらず、ハットトリックを達成する活躍を見せた。

ケタ違いの活躍ぶりを見せているラッシュフォードについてマンチェスター・ユナイテッドのサポーターたちは、週末に行われるマンチェスター・シティとのダービーマッチに彼をスタメンで起用すべきだとTwitterで数多くつぶやき、話題となっていると英紙『METRO』が伝えている。

今夏、イブラヒモビッチが加入したことで新シーズンはスタメン出場の機会を得ていないラッシュフォードだが、第3節のハル・シティ戦で途中出場すると92分に貴重な決勝ゴールをマーク。指揮官のモウリーニョ監督は試合後、「今日の試合でイブラヒモビッチとラッシュフォードが一緒にプレイできることが証明された。彼らを同時に起用すれば対戦相手に厄介な問題を与えられる」と信頼を寄せる。ユナイテッドのニュー・スターはファンの望むようにシティ戦でスタメン起用されるのだろうか。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:9月7日(水)19時21分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。